読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿司ネタを残し、酢飯を食べる

わたしは生魚が子どもの頃から苦手だ。ぐにゃぐにゃしたものを口に入れることはわたしに吐き気を催す。母は、寿司は食べられるようにしておかないと、と昔は言ったが回転寿司に行って、わたしがハンバーグ寿司とか焼き鯖とかマヨネーズのかかった炙り海老しか手を出さなくても、何も言わなくなった。一時期、刺身嫌いを克服しようと思い、進んで食べたが、やはり口に合わないのである。海鮮丼なんて以ての外である。北海道とか築地で引き揚げたばかりの新鮮な魚を食べたら、また違って食べられたりするのだろうか。もしそれでも美味しいと思わないのであれば、生涯生魚を口に運ぶ事はなくなるのだろうな。